2013年8月

グーペ・DNSの変更方法(ムームードメイン以外)は説明不足!

先日、サポート先のHPをグーペに切り替えました。
もともとHPを持っていて、メールもそのドメインで利用していたのです。
で、グーペのマニュアルにあるとおり、DNSの変更方法(ムームードメイン以外)の方法でDNS変更をしたところ、使っていたメールアドレスにメールを送るとエラーが帰ってくるようになってしまいました。

【もともとの状況】
ドメイン取得先:お名前.com(ドメインNaviより設定)
レンタルサーバ:お名前.com(共有サーバーSDコントロールパネル)
メール:お名前.comで設定したメールアドレス

ネットで検索したところ、お名前.comとグーペの設定という書き込みがあり、
その記載通り、マニュアルの赤の囲いで設定をしました。
http://goope-life.info/?p=140

で、これだと当然DNSが変わるので、今までのメールアドレスは使えなくなります。
※この書き込みをした方は、メール使ってなかったの?って思ってしまう。

結論から言うと、DNSサーバの変更はせず、お名前.com側の設定に
緑で囲ったAレコードを追加すればOKなのです。
※ただし、ドメインNaviからではなく、共有サーバーSDコントロールパネル側の設定
  ↑ここがミソです。ドメインNavi側にもAレコードが追加できるのですが、それではダメです。

問題は、グーペ側のマニュアルで、ケースごとの設定が抜けているのです。
メールでの問い合わせも、まったく的を得ない回答で苛立つばかり。
もーーーー!という感じでした。


ということで、DNSの設定に不慣れで、ボクと同じように困っている方。
参考にしてください。


無題.png



マザーボードの電池交換

先日、友人から「パソコンが起動しない!」とヘルプ要請がありました。
画面がまっ黒で起動しないという状況とのこと。
BIOSも起動していないのであればマザーボード?と嫌な予感がしてました。

で、やっぱりBIOSも起動していない。
ディスプレイの起動時のメーカ表示はされ、ハードディスクは動いている。
マザーだね。電源かもしれんが。。。

もう買い換えちゃいましょうという感じで話をして、さて帰るかというときに、ふっと。
内臓電池、交換してみる?と。

都合よいことに、コイン型電池「CR2032」があったので、交換してみると。。。
はい、起動しました。(笑

マザーボードの電池切れとは、、、ま、生きてて良かった。

それから一週間くらいして、その友人と映画を観に行く機会があり、
その後の状況を聞くと、「検索した画像が表示されなかったり、変なメッセージがでる。」というのです。

で、いろいろ試したところ、
①Firefoxでgoogle経由で検索した際、画像のサムネイル表示がされない。
②Firefoxでyahoo経由で検索した際、画像のサムネイル表示される。
③IEでgoogole経由で検索した際、画像のサムネイル表示される。
④chromeで検索した際、画像のサムネイル表示される。
要は、①のパターンのみ画像のサムネイルが表示されない状態でした。
また、Firefoxを使用していると、「接続の安全性を確認できません。」というようなメッセージが出てくる始末。
Firefox、何かおかしいぞ?ということで、再インストールとかしても状況は変わらず。

「接続の安全性を確認できません。」でググったら、なんと、時計の時間があっていないとの回答が。
そうです、マザーボードの電池交換したので、時計が初期値に戻ってしまっていたのです。
最近、障害対応してなかったから、トラブル時の対応ノウハウを忘れてしまったようです。
ということで、障害対応したらその所だけでなく、それによる付随作業も忘れずにということで、、、

エラー画面.png